「好きなこと・やりたいことが多すぎる」ぼくらの居場所『#多才ラボ』のご案内٩( ´ω` )و

こんにちは!

「好きなこと・やりたいことが多すぎるを強みにする生き方」を発信している、さい(@aragakisai)です🦏

このページでは、日本初となる「好きなこと・やりたいことが多すぎる人」のためのオンラインサロン、『#多才ラボ』の1期生募集の案内をさせていただきます!

 

合計9,000字超えの大作紹介ページです。
読み切るのに20分ほどかかります。

たとえば、電車に揺られながら🚃
たとえば、お昼ご飯のあいまに🍴

ちょっとした読みもの感覚でお読みいただければと思います。

 

このページを読みきった時あなたは、
心地よくもやりがいのある、自分の新しい居場所を見つけたことにワクワクしているはず!

 

それでは早速、本文へどうぞ✨

 

 

※ 『#多才ラボ』は事前合意制です。まずはさいのTwitterDMから参加をご希望の旨お知らせください。軽いやりとりを通して、『#多才ラボ』に合いそうだなとお互いに納得できたら、参加方法をご案内いたします✨

 

 

 

『#多才ラボ』って
どんなところ?

『#多才ラボ』とは、一言でいえば

「ゼネラリストの居場所となり、自分の可能性を広げ、自分らしく生きていくためのコミュニティ」

です。

ゼネラリスト とは

分野を限定しない、オールマイティな知識や経験、技術を持つ人のこと。

たとえば、営業もできるし、人事もできるし、プログラミングもできる。
100点でできることはないけれど、60点や80点でできることがたくさんある。
そんな多才な人のことをさします。

 

『#多才ラボ』のメンバーは全員、ゼネラリストと、ゼネラリストになりたい人で構成されます。

多才な仲間が集まり、お互いに多才を磨いていき、自分らしく好きなことを小さな仕事としてはじめていく。

そんなゼネラリスト特化型コミュニティ
が『#多才ラボ』です!

 

 

『#多才ラボ』を
立ち上げたきっかけ

ゼネラリストに対して、なにか専門的なスキルを持っていたり、1つの職業を極めていく人を「スペシャリスト」と言います。

例: プロスポーツ選手、医者、トリマー など)

そうではない僕ら、ゼネラリストの1番の悩みはなんでしょうか?

 

それは『孤独』です。

 

「あの人はあんなに極めてるのに自分には何もない

「今度こそ本当に好きだと思ってたのに飽きちゃった。自分には好きなことないのかな」

「色々とやってると中途半端な人だと思われそうで怖い」

 

一度はそんな不安にかられたことがある。

一度だけでなく、それを日常に抱えたまま生きている。

 

そういう人はじつは大勢いて。

みんながそれぞれ不安を抱えているけれど、人に共有できない悩みになっているんですよね。

 

だったら、ゼネラリストのための居場所をつくってしまえばいい。

 

ゼネラリスト同士が集り、
不安を共有しあって力に変え、
ゼネラリストの強みを活かした生き方を一緒につくりあげていくコミュニティ、
を創ればいい。

 

たとえばSNSグループで

  • 「器用貧乏あるある」とか
  • 「過去に続かなかった経験」とか
  • 「やりたいこと数ランキング」とか

ゼネラリスト同士で共感するような話で盛り上がる。

まずは「不安を抱えているのは自分だけじゃない」という安心できる居場所をつくる

 

なぜ居場所にこだわるかというと、不安や悩みというのはそれを感じているだけで、かなりの時間を奪っていくから

それだけでなく、心身へのストレスもかかります。

不安や悩みをやわらげる心の居場所をつくる。ここにすでに大きな価値があります。

 

そして、仲間ができたら次は、みんなで人生戦略をたてていく

今までの1つの仕事を何十年も続ける生き方ではなく、時代の流れにうまく適応した、ゼネラリストの強みを活かした人生戦略。

一人では難しくても、チームで進むことで、僕ららしい多才なキャリアで生き抜く方法を見つけていきましょう。

 

そしていつかは、日本最大の、「好きなこと・やりたいことが多すぎる人」が自分らしく生きていくロールモデルとなるコミュニティに成長させたい!

 

これが『#多才ラボ』を立ち上げた理由です。

 

 

こんな人にオススメです!

さて、ここまでお話ししてわかるように、
『#多才ラボ』をオススメできる人とそうでない人がいます。

 

『#多才ラボ』に向いている・オススメしたいのはこんな人です👇

  1. 多才な人、多才になりたい人
  2. 「好きなこと・やりたいことが多すぎる」仲間が欲しい人
  3. 幅広く使えるスキルが好きな人
  4. 新しいことに挑戦するのが好きな人
  5. 一緒に自分たちのための居場所と文化をつくっていきたい人

 

それぞれ解説していきますね!

 

多才な人、多才になりたい人

『#多才ラボ』はゼネラリストのためのコミュニティ。

もちろん、今回の1期生も、多才な方・ゼネラリストを募集しています。

https://twitter.com/aragakisai/status/1052507452011245568

また、
「今はなんにもできないけど、いつか多才なゼネラリストになりたい」
「スペシャリストよりも、ゼネラリストの方が自分にはあってる気がする」

といった “なりたい方” も大歓迎です!

『#多才ラボ』を通じて、自分の価値観に合ったライフスタイルを追求していきましょう✨

 

「好きなこと・やりたいことが多すぎる仲間」
が欲しい人

「自分が肯定される居場所がない」
「全部が中途半端な自分に自信がない」

ラボメンバーそれぞれが少なからず、同じような孤独な抱えて集まっています。

『#多才ラボ』はそんな人のための居場所です。

 

そもそも、本当に一つを極めなきゃいけないのでしょうか?

何か専門的なスキルがある人だけが生きやすい世界なのでしょうか?

僕らのような人たちの一番の問題は、

そうではないはずなのにそう見えてしまい、自尊心が低くなることです。

 

①何かを極めていると “すごい人” に見える
②「自分は何もない…」と自尊心が下がる
③行動力や幸福度が下がる
④余計に差ができていく

という “自尊心の負のループ” におちいってしまいやすい。

 

だったら、そんな人たち同士で仲間になって、認め合えばいい。

「ゼネラリストでもいいよね」な文化がある場所で、自分を肯定していけばいい。

そんな仲間が欲しい人はぜひ。

 

幅広く使えるスキルが
好きな人

ゼネラリストには「学ぶことが好き」という特徴があります。

もっというと、「時間術」「お金のノウハウ」「発信力」などの、生活に幅広く使えるスキルが好き。
(これを “メタスキル” といいます)

そんなゼネラリストがたくさん集まる『#多才ラボ』は、“メタスキルの図書館” になれるポテンシャルがあります。

 

①メタスキルを仲間と一緒に学ぶ
②そこで得た知識をラボ全体にシェアする
③さらに外に向けて発信する

このループを仕組み化すれば、メタスキルをチームで一緒に・たくさん学べます!

さらに、学んだことをアウトプットすることで “発信力” を自然と身につけることも可能です。

 

新しいことに挑戦するのが
好きな人

今回募集するのは1期生。『#多才ラボ』はまさにここから始まります。

今後も『#多才ラボ』はベストなタイミングで仲間を増やしていきますが、1期生はとくに新しいことに挑戦するのが好きな人にピッタリ。

 

「1期生の募集です!」「一緒につくっていきましょう!」と聞いた時にワクワクする人、楽しみに感じる人はぜひ!

チャレンジしがいのあること、『#多才ラボ』には無数にあります✨

 

一緒に自分たちのための
居場所と文化をつくって
いきたい人

また、1期生の募集なので、ここに書いてあることは現時点では構想です💭

 

コンテンツ自体はまだ何もありません。

設計図です。

 

ですので、すでに出来上がったサービスを受けたい人や、完成されたコミュニティに入りたい人今回は向いていません。
(※否定ではなく、向き不向きのはなしです🙌)

逆に、何もないところから自分たちのための居場所・文化をつくっていくことにワクワクする人は 大 歓 迎 です!!

すでに出来上がったコミュニティにはない、一緒に創り上げていく楽しさや熱量を感じていただけることは間違いありません!

 

 

他のサロンとの違い・特徴

つぎに、他のオンラインサロンとの違いや特徴をご紹介します✨

『#多才ラボ』の特徴は大きく分けて3つ!👇

  1.  “ゼネラリストのため” に特化したコミュニティである
  2. “メタスキル” を組織知として貯めていく仕組みがある
  3. 好きなことを小さな仕事として始めるきっかけになる

 

“ゼネラリストのため” に
特化したコミュニティである

『#多才ラボ』はゼネラリストの居場所になることを根幹の目的にしています。

「好きなこと・やりたいことが多すぎる」を肯定し、高め合える仲間が集まる居場所。

そんな、ゼネラリストの居心地の良さを追求するコミュニティです。

 

“メタスキル” を組織知として貯めていく仕組みがある

コミュニティが成長する大切なポイントは、コミュニティ自体に知識やノウハウが貯まっていく(”組織知” を貯める)こと。

『#多才ラボ』は組織知を貯めることを意識して運営されます💫

 

今現在、ほとんどのコミュニティではこの意識が低く、個人がコミュニティを通して学んだことが組織知として共有されていません。

自分が学んだことを目に見える形で残すこと👀

それが見返すことのできる結果として個人の自信に繋がり、ひいてはコミュニティの成長にも繋がっていきます。

 

好きなことを小さな仕事として始めるきっかけになる

好きなことを仕事として始める時の一番のカベは、最初の実績をつくること。

『#多才ラボ』では、ラボメンバー同士で仕事をうけ合い、最初の実績をつくる環境を提供します。

 

ラボメンバーと一緒に学びながら、自分のスキを磨いていく。

次に、それを仕事として “小さく始める” 。

実績をつくり合いながら、フィードバックをもらってPDCAを回す。

そんな「好きを仕事にサイクル」を文化として取り入れます。

 

 

『#多才ラボ』で
つくっていく文化

『#多才ラボ』の一番の特徴は居場所であること。そして、居場所づくりにおいて最も重要なのが

文化です。

 

一人一人が文化に共感し、行動していくことが、コミュニティ全体の雰囲気と居心地の良さをつくります。

他のサロン紹介ページにはない “文化” の章があるのはこのような理由からです。

少々長いですが、大切な部分です。どうかお読みください!🙏

 

『#多才ラボ』では以下の6つの文化をつくっていきます👇

  1. やってみよう、楽しもう、褒め合おう
  2. 休憩は最高の勇み足
  3. いるだけで100点、スタンプで120
  4. さらけ出して、笑い飛ばす
  5. シェアすれば、資産になる
  6. テンションコントロールよりも、モチベーションコントロール

 

やってみよう、楽しもう、
褒め合おう

「やってみないとわからないし、とりあえずやってみよう。」

気軽にそう思える雰囲気。誰かにあと少し勇気づけてもらいたい時、そう言ってもらえる場所。

素敵だと思いませんか?🙌

 

今は1年後の未来もわからないぐらい、変化が激しく複雑であいまいな時代です。

予想したってほとんど当たらないし、自分がどう感じるかだってやってみないとわからない。

100点を突き詰めてから行動するより、20点でもいいからやってみて、アップデートしていく方がいい。

 

だから、「やってみる」ハードルを極端に下げたい。

どうなるかわからないことを「楽しみ」たい。

そうして行動したことを、お互いに「褒め合い」たい。

気軽に前向きに、小さくはじめられる雰囲気をつくっていきましょう!✨

 

休憩は最高の勇み足

「無理して頑張ったら熱が出て、結局何日もまともに動けなかった…」

誰にでも一度はそんな経験があると思います😢

休むのは悪いことではありません。

むしろ、先を見すえた、勇気ある賢明な行動です。

 

また、今は情報が世の中にあふれかえっています。

オフラインでの疲れだけでなく、オンラインでの疲れ(SNS疲れ、コミュニケーション疲れ)もたまりやすくなっています。

そんな時、気軽に「疲れたからちょっと休むね」「そろそろガタが来そうだから休んどくよ」と言い合える場所。

そして、戻って来たら「おかえり!」と言ってもらえる場所。

『#多才ラボ』はそんなあたたかいコミュニティを目指します☀️

 

いるだけで100点、
スタンプで120点

「最近リアルが忙しくてコメントできてない…」
「情報だけ追ってたいなあ」
「はじめましての人に気構えしちゃって、なかなかコメントしづらい…」

大丈夫です!!👍

『#多才ラボ』ではそういった方たちでも、後ろめたさを感じない文化をつくります!

 

無理に関わらなくても、無理に元気に振るまわなくても、そこにいるだけでいいんです。

100点満点🙆‍♀️🙆‍♂️

たまにクスッとくる会話やためになった情報をみたら、そっとスタンプを押してみましょう。

もう最高120点‼️🙆‍♀️🙆‍♂️🙆‍♀️🙆‍♂️

あなたのそのスタンプ1つが、発言者の心を明るくします。

場を盛り上げます。

 

 

さらけ出して、笑い飛ばす

最近、ステキな社会の変化を感じています。

「私ハゲなんだけど、せっかくならそれを楽しくアピールしたくて、踊ってみた動画をYoutubeにあげたの!」

「僕はユニークな格好をしてるけど、じつはうつ病経験者なんだ。まず楽しそうな僕に興味をもってもらって、うつ病に対してのイメージを変えたり、理解をしてもらいたいんだ!」

 

なにか先天的な病気をもっている人たちや、病気をわずらった人たち自身が明るくなってきている☀️

そんな空気を感じるんです。

そして、ありのままをさらけ出して、楽しく生きている。

 

人は好きなことも得意なこともバラバラなら、過去の苦い経験やコンプレックスだってバラバラ。

自分の中で「消化した」「いい思い出になった」体験は、思い切って明るくさらけ出してみましょう。
(※もちろん、無理に消化する必要はありません。時間をかけたっていいし、言わないままでも🙌)

 

ちょっと勇気がいるかもしれないけれど、みんなでさらけ出せば怖くないかも!

あなたのその勇気や前向きさ、人間味に惹かれる人がきっとあらわれます。

「そんなことあったのすげー!」
「それは確かに大変だわー笑」

そんな言葉が明るくとびかう場所に。

 

シェアすれば、資産になる

自分ができることをみんなができることに変える。これが資産のつくりかたです。

 

たとえば、家🏠

家はあなた一人で住んでいると、固定資産税としてお金が減っていく負債です。

しかし、Airbnbに登録し、民泊として貸し出せばお金が入ってくる資産になります。

 

これはモノだけでなく知識やスキルにも言えること。

あなたの持っている知識やスキルは積極的にシェアしていきましょう‼️

そのシェアが、資産になります。

資産とはお金だけではありません。信用や交友関係なども含まれます🤝

 

『#多才ラボ』では、みんなで自分のスキや得意をシェアし合って、資産を築いていきましょう✨

 

テンションコントロール
よりも、
モチベーションコントロール

突然ですが、バーベキューでの火おこしを想像してみてください🍖🔥

着火剤につけた火は勢いよく燃え上がりますが、すぐに消えてしまいます。他に火を燃え移すきっかけに過ぎません。

薪につけた火は、燃え上がりはしないけれども、長くじわじわと燃え続けいろんな食べ物を美味しく焼き上げます。

 

この着火剤の火がテンション、薪の火がモチベーションです。

赤い勢いのある火、テンションだけでなく、目立たずもじわじわと燃え続ける青い炎、モチベーションをコントロールする意識をもちましょう。

 

テンションだけに振り回されると、本当にやりたいことを見失ってしまいます。

本当はやめたくなかったことを、一時の感情でやめてしまうこともあります。

モチベーションをコントロールすることは「好きなこと・やりたいことが多すぎる」僕らにとって、とても大事なスキルなのです‼️

 

 

———-✂︎———-

 

いかがだったでしょうか?

これらのどれか一つにでも嫌悪感を覚えたり、「それは違うわ」となったら。

残念ながら『#多才ラボ』には合わないかもしれません。

 

逆に、

「まさにこんな居場所が欲しい!」
「こんな文化をつくっていきたい!」
「今はまだできないけど、こう思える自分になりたい!」

そう感じていただけた方は、
ぜひ『#多才ラボ』で一緒に楽しみながら文化をつくっていきましょう‼️✨

 

 

具体的な活動内容

メインディッシュともいえる文化の章を読んでくださり、ありがとうございます!!

ここからは『#多才ラボ』の具体的な活動内容を紹介いたします👇

  1. 非公開グループでワイワイ
  2. 「みんチャレ」を使ったチームでの活動
  3. 「Ownd」を使ったメディアの立ち上げ
  4. オフ会 / イベント
  5. その他やりたいこと

 

入会したあとのイメージを持っていただけたらと思います🙌

 

非公開グループでワイワイ

『#多才ラボ』に入会された方を、限定非公開グループに招待させていただきます!

“ゼネラリストの居場所” である『#多才ラボ』のメインは、みんなでワイワイすること📣

他のラボメンバーと楽しく交流していきましょう✨

 

『#多才ラボ』では主にMessengerと、Facebookを使っていきます👇

 

Messengerグループ

『#多才ラボ』のメイン交流所が、Messengerグループです!

「研究ルーム」「雑談ルーム」の2つがあり、話題ごとに使い分けていきます👇

 

「研究ルーム」
→いろんなスキルを実践してみる仲間を募集したり、その結果をメンバーにシェアする場所

「雑談ルーム」
→おはようからおやすみまで🦁、気軽に雑談したりワイワイできる場所

 

どちらのルームも気軽にコメントOK🙆‍♀️🙆‍♂️

どんどん盛り上がりましょう✨

 

Facebookページ

Facebookページはおもに、『#多才ラボ』の情報置き場になります📚

  • メンバー全員に一度は読んで欲しいこと
  • オフ会などのイベントの告知
  • メンバーへのお仕事依頼
  • その他大きめのプロジェクトの仲間募集

などなど、Messengerで流れていくと困る情報が集まります。

 

MessengerとFacebookの使い分けイメージはこんな感じです👇

Messenger→『川』のイメージ。新鮮な魚🐟(情報)が次々と流れていく場所。

Facebook→『池』のイメージ。重要な魚🐟(情報)をためておく場所。

 

「みんチャレ」を使った
チーム活動

つぎに、”メタスキル” を組織知として貯めていく仕組みがこちら!

「みんチャレ」という無料の習慣化アプリを使い、チームで実践を通して学んでいきます🏃‍♂️

 

たとえば僕は「マインドフルネス」を一緒に実践していきたいです!💪

Googleでも取り入れられているこの方法を、毎日10分続けてモノにしたい😂

 

「みんチャレ」を使う理由は

  • チャレンジ期間を設定できる
  • チームでの達成率が数字で見える
  • アシスタントのネコが応援してくれる

などなど、心理学などを元にしっかりとデザインされた、目標達成特化アプリだからです!

 

ラボメンバー全員が集う「雑談ルーム」とはまた別の、同じ目標に向かって努力する濃い仲間ができることでしょう🙌

 

「Ownd」を使った
メディアの立ち上げ

“メタスキル” を組織知として貯めていくもう一つの仕組みがこちら!

「みんチャレ」で学んだノウハウを、『#多才ラボ』のメディアでアウトプットしていきます✨

そこで利用するのが、無料でオシャレなページを作成できる「Ownd」です。

 

メディアでアウトプットすることのメリットはたくさん👇

  • 発信力をつける練習場になる
  • 自分の行動が目に見える成果として残る
  • 他のチームの経験を学ぶことができる
  • チームで一つのことを成しとげる経験がつめる
  • うまく運用すれば、ラボのコンテンツとして収益化できる

 

 

このように、

①「雑談ルーム」でまずはワイワイする
②「研究ルーム」でスキル学ぶ仲間を募集する
③「みんチャレ」でチームで実践してみる
④得た体験や気づきを「#多才ラボ メディア」で発信する

のサイクルをまわしていくことで、
じぶんの居場所を作りながら、多才を磨き、スキを仕事にしていく仕組みが『#多才ラボ』にはあります‼️

 

オフ会 / イベント

オフ会は『#多才ラボ』の裏メインコンテンツ!

『#多才ラボ』では月に1回をめやすに、オフラインでみんなで集まる定例会を開いていきます✨

 

定例会ではこんなことを企画していきます👇

  • ゼネラリストとして成功している方をゲストにお呼びして、ノウハウを教えてもらう
  • スペシャリストをお呼びして、『マツコの知らない◯◯な世界』のように新しいことを学ぶ
  • ラボメンバー同士のワークで、仲を深める

 

 

「ふだんLINEで仲良くしてるあの人とついに会える!」
「みんな実際はどんな印象なんだろう…」

初めてのオフ会はきっとドキドキワクワクすることでしょう😆

 

また、定例会だけでなく

  • ラボメンバー主催の飲み会
  • 外部のイベントに一緒に参加
  • もくもく作業会

などなど、
メンバー発の企画も大歓迎
です!\(^^)/

 

※関東エリア以外にお住まいの方も、ライブ配信などを使って、定例会に遠隔で参加できるように工夫していきます🙌

 

その他やりたいこと

すこし遠い話かもしれませんが、いつかは『#多才ハウス』という

ゼネラリストのためのシェアハウス
をつくります!

 

『#多才ラボ』がオンラインの居場所なら、
『#多才ハウス』 はオフラインの居場所🏠

ゼネラリストが自由に出入りできるシェアハウスでワイワイしながら、
同じように悩んでいる人のかけこみ寺のようになれたら素敵ですよね!

 

 

もちろんここで紹介した活動内容だけでなく、自主的にどんどん人を巻きこんでの活動、超ウェルカムです✨

やってみて、楽しんで、褒め合いながら一緒に進んでいきましょう!!

 

 

オーナー自己紹介

さい / 新垣才 愛知県出身。

 

現在は図解デザイナーをメインに活動中。

図解を教えたり、作ったり、イベントを開いたりしています。

好きなこと・やりたいことが多すぎて「何かを1つに極めなさい」な風潮に挫折。

「ムリに極めず、好きなことだけやりまくろう」と決意し、大好きな図解を1ヶ月で仕事化しました。

 

現在は2つのオンラインサロンに所属中👇

・#はあちゅう部 (#はあちゅうサロン のOB用サロン)
・あんちゃ&るってぃの”ヤるサロン”

#はあちゅうサロン ではイベント出演もしていました。

 

夢は

・『#多才ラボ』を日本一のゼネラリストの居場所にすること

・”ニコニコ超会議” のような大規模イベントに、ボーカルとして出演すること🎤

 

オーナーとして運営をしながらも、一ラボメンバーとして多才にどんどんやっていきます!💪

 

 

『#多才ラボ』の参加方法

「好きなこと・やりたいことが多すぎる人」の居場所『#多才ラボ』の紹介を9,000字以上にわたってお伝えしました。

とってもとっても長い中、最後までお読みいただき本当にありがとうございます!

 

『#多才ラボ』の趣旨やつくっていきたい文化に賛同してくださったら、ぜひ参加していただけると嬉しいです✨

 

さて、肝心の料金ですが、「お手ごろだけれど、しっかりと価値を感じれる価格」を意識し、

2,400円 / 1ヶ月

に設定させていただきました!

 

また、1期生は一緒に居場所をつくっていく人たち。

特に横のつながりを大事にしたいため、

募集人数は限定20人

年内の追加募集はなし

で進んでいきます🙌

 

スタートは 11月3日 12:00~

そう、文化の日です。

 

「ゼネラリストの居場所となり、自分の可能性を広げ、自分らしく生きていくためのコミュニティ」
を一緒につくっていきませんか?

 

少しでも
✅参加したい!
✅ここをもっと詳しく聞きたい!

と感じてくださった方は、
さいのTwitterDMまでお気軽にご連絡ください🙌

 

一緒に楽しみましょう!

 

 

たくさんのご参加を心よりお待ちしております!!

 

 

※ 『#多才ラボ』は事前合意制です。まずさいのTwitterDMから参加をご希望の旨お知らせください。軽いやりとりを通して、『#多才ラボ』に合いそうだなとお互いに納得できたら、参加方法をご案内いたします✨