自己理解

本屋を使ってプチ自己理解してみた

本屋
こんばんは、保育園の時おやつの時間になってもなわとびを飛び続け先生にドン引かれた新垣才です。

あなたが好きなことはなんですか?

「自分が本当に好きなことはなんだろう?」

大半の人が一度は考え・悩んだことのあるテーマではないでしょうか。自己理解の一大テーマですね。

僕は割とずーーっとこのテーマについて考えています。

というのも、僕、「これが本当に好きで、誰にも負けない!」って思えるものがないんですよね。

あればいいって訳でもないとは思うんですけど、そういうのある人ってカッコイイな〜とか羨ましいな〜とか思うわけです。

本屋で自分の好きを見つけて自己理解しよう

そこで、”自分の好きなこと探し”を目的として本屋をぐるっと一周してみました。

これだ!とはならなかったんですが、自分のことを前よりも知れたなという手応えは感じたのでシェアしたいと思います。

就活での自己理解や、新たな趣味を見つける時の手段の一つになるかもしれません。

方法は簡単。

「もし、今から1ヶ月本屋に引きこもることになり、
ある1つのテーマの本棚しか読めないと仮定して、“これならずっと読んでられる”と思うテーマをリストアップする」
です。

 

それだけ。

引きこもる期間の想定はお好みで、リストアップしたい数によって決めましょう。

期間が長くなるほどより絞られるはずです。

リストアップ例

自分が上の基準に沿って本屋をぶらぶらしてみたら、こんなリストになりました。
_____________________
カフェ
空間デザイン・組織設計(UXなどのバーチャルよりもリアルが好きそう)
絵・イラスト
アクアリウム
日本の神
会話術
PDCA
名言
ホスピタリティ
独立
モチベーション
マネジメント
才能
図解
行動経済学
心理学
FP
投資
ライフハック
習慣
_____________________

 

人・価値創出に関わるテーマが多いイメージですね。

アクアリウムだけ異質。笑

リストを作成することのメリット

このリストを作成し、書き出すことで得られるメリットは主に2つあります。

  1. 自分の好きなことについて、理解が深まる
  2. 好きなことリストを眺めるだけでワクワクしてくる

 

これ、意外と2つ目が大事だったりします。

見るだけで自分のモチベーションを上げられるものがあると、結構心強いですよ。

皆さんも是非、試してみてください。

それではまた〜。